注文住宅で子供部屋を2階に造りました

子供が小学校高学年もしくは中学生になった辺りから、高崎市内に新築一戸建てを建てて、子供部屋を持たせてあげたいな〜と考えていたので、子供部屋にアレンジできるように2階を幼少時期は広く使用し、数年後にはアレンジできるようにしたいとハウスメーカーの方へ相談したところ、注文住宅がベストですよ!と言われたので、注文住宅展示会場を見学することにしました。予算も決まっているし、ベースの家の造りなどは決まっていますが、けっこうアレンジできるし、将来的に子供部屋を造りたいと伝えたところ、簡易的にすぐ壁ができるような造りも可能だとのことで、注文住宅でマイホーム造りすることにしました。
将来的に子供部屋にする部屋は壁の色も薄いグリーンにして、清潔感があるし心地よい住まい環境にしたいな〜と思って建築士の方と相談しながら予算もきちんと伝えて、できる範囲でアレンジしてもらうことにしました。あまり細かい部分はオプションを追加しなかったので、予算の範囲内で注文住宅もできたので良かったです。注文住宅は、扉の色や壁などオプションで色々選ぶことができるので、つい好みのものを選んでいると大幅に予想以上の出費になるので、それは避けたいと思い、費用も考慮しながら注文住宅で部屋のアレンジなど伝えていました。
2階部分は夫の寝室と子供部屋、トイレと押し入れなど造り、大きな本棚も置きたかったので、壁に埋め込むような本棚は可能かどうか相談してみました。こちらの要望をきちんと受け入れてくださるし、解放感ある室内になったので、子供も喜んでマイホームが完成するのは楽しみにしていました。子供達が楽しく幼少時は一緒に遊び、高学年になったら各々の部屋を持ち、勉強ができるような環境にしたいと考えていたので、とても素敵な造りになり、完成した後も満足度がやはり注文住宅は違うな〜と実感しました。一生涯の家なので満足できる穏やかな住まいにしたいと思っていたので希望にあった住まいができました!

PR|住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|お小遣いNET|JALカード|英語上達の秘訣|心の童話|英語上達の秘訣|オーディオ|童話|生命保険の選び方|マッサージのリアル口コミ.com|サプリメント|初値予想|

コメントを残す